社会人一年目が頑張るブログ

やりたいと思ったことをひたすら実行します

ワクワク楽しい宝塚歌劇団

職場の慰安旅行として宝塚を観に行きました。

とても良かったので忘れないうちに感想を書きたいと思います。

 

ワクワク楽しい宝塚歌劇団*1

f:id:nana77cha:20190917190946j:image

 

職場の同期とともに宝塚大劇場に入ると、そこには大勢の人がいました。

 

女の人が圧倒的に多く、おしゃれな服に身を包んだ方々が待ちきれない様子で開場を待っています。*2

 

今回は、ミュージカル『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』とレヴューロマン『シャルム!』を観ました。

 

ミュージカルの内容をネタバレのないように説明をすると、妖精と人間の人生をかけた恋愛のお話です。

レビューロマンというのはストーリーよりもダンスや歌に力を入れたパフォーマンスだそうで。*3

 

開場時刻まで適当にお土産を漁り、開場に合わせてホールに入りました。

 

f:id:nana77cha:20190919131301j:image

観てくださいこの満席具合。平日の昼過ぎとは思えないぐらいの人の量でした。

 

時間と同時に周りが暗くなり、いよいよ舞台が始まります。果たしてどのような内容なんでしょうか。

 

 

 

〜観た結果〜

 

めちゃくちゃ泣きました。終わった後アゴがびちゃびちゃになるレベルで泣きました。

 

ほんとにもう感動して感動して。結構王道ものな話だったのでだいたい展開は読めたのですがそれもを上回る感動。最高。ありがとう宝塚。久しぶりに泣きました。

 

ちなみに、こんな良い話なんだからさぞ周りの観客も号泣しているだろうと思ってあたりを見たのですが、私以外泣いている人はいませんでした。

隣の人にいたってはなぜか寝ていました。いやいやいやいや、なんでこんな感動の渦の中で寝れる?感情失った? 観るの15回目とか?


f:id:nana77cha:20190918150422j:image

その後、休憩を挟みレビューロマンが始まりました。

 

これはもう、なんというか、豪華! 派手!輝き!  財力! パレード! みんなが主役!!!!という感じでした。*4

 

先ほど述べたようにストーリー性はあまりないんですよ。とにかくダンス! 歌! 豪華な衣装! 煌びやかな照明! 激しい音楽! で実際なにが起きているのかはあまり理解できませんでした。

 

美しさという暴力。全身で感じとる宝塚。視界から吸うシャブ。なんとでも言い表せる迫力とレベルの高さ。

メンバーが500人ぐらいいるのでは?と思うぐらいどんどんと美しい人が出てきます。

 

しかも後から出てくる人の方が衣装が豪華なんですよ。

あ、この人は他の人よりも派手な衣装を着ているから一番すごい人なんだな、と思ったらその次にさらに派手な人が出てくる。じゃあこの人がスターかと思えばさらにもっと派手な人が出てくる。じゃあこの人が…と思えばさらに派手な人が出てくる。逆マトリョーシカ状態です。

 

全体を通して、いやこれはファンがどハマりするのも分かるわ…と思いながら観ていました。

 

宝塚滞在時間は3時間ほどだったんですが観終わった後はまるで丸一日すごしたかのような充実感に満たされます。

 

皆さん宝塚を観に行きましょう!!!!

*1:ちなみにこれは人生二度目の宝塚観劇です。

*2:宝塚という場がそうさせるのかおしゃれな服を着た人が本当に多かったです。結婚式の参列者が着るような服に身を包んでいたり。そして圧倒的マダム率の高さ。

*3:レビューロマンがなにかわからなくて公演直前に調べて知りました。今回はそのぐらいの薄い知識で観劇しています。

*4:語彙力が乏しくて申し訳ないです

人生ゲームを手作りしよう(地獄編)

※恋愛の下衆話が多いです、苦手な人は注意

 

人生ゲームで歩む人生ってとても恵まれていると思いませんか?

 

運次第で借金まみれにはなりますが、それでもちゃんと仕事にはつけるし収入もあるし結婚もできるしなんなら子供も産める。

でも本当の人生ってそんな良いことばかりじゃないと思うんですよ。

 

というわけでもう少しリアルに寄せた人生ゲームを手作りすることにしました。

 

地獄の手作り人生ゲーム

 

以前ボディビルを一緒に見に行った友達を誘い、私たちはホテルへと向かいます。

もちろん、一晩かけてよりクオリティの高い人生ゲームを作るためです。

 

必要な材料 : 白の大きな画用紙、色画用紙、ペン、のり、大量のお酒、嫌な思い出

 

f:id:nana77cha:20190908212517j:image

今回のテーマは地獄なので、100均で地獄をイメージしながら購入したグッズをまずは飾りつけました。

髑髏と魔女帽子とハートのペンライトです。

 

f:id:nana77cha:20190908124222j:image

なんと私がお風呂に入っている間に、友達がスタートとゴールを先に作ってくれていました。

18歳までは幸せに生きていたので、今回は高校を卒業したところからゲームが始まります。


f:id:nana77cha:20190908124032j:image

こちらがゴールです。この世の真理ですね。

 

f:id:nana77cha:20190908124144j:image

お酒を飲みながら、順調に地獄のマスを作り進めます。

 

途中で気づいたのですが、マスに書いてある内容が地獄すぎてお金を失ったりスタートに戻るという指示があまりにも多すぎました。

なので内容が不幸でもお金をもらえたりお宝カードをもらえるマスを作ることによりゲームバランスを調整していきます。


f:id:nana77cha:20190908124120j:image

昔男の人から頂いたラインの文面を載せたマスを作ったり、


f:id:nana77cha:20190908124131j:image

昔男の人から頂いたラインの文面を載せたマスを作ったり、


f:id:nana77cha:20190908124141j:image

昔男の人から頂いた置き手紙の文面を載せたマスを作ったりしました。

 

この辺りになるとお酒を飲みすぎて誤字脱字が多くなってきます。それもまた一興で楽しいです。

 

ここには載せれないマスが多くて申し訳ないのですが、他にもインスタの投稿を模写したマスを作ったりパパ活を始めることができるマスを作ったりしました。


f:id:nana77cha:20190908213803j:image

そして製作開始から3時間後、無事に地獄の人生ゲームが完成しました。

 

テストプレイとして友達と実際に遊んでみたのですが、スタートに戻るマスとお金を失うマスがやっぱり多すぎて永遠にループしながら借金を負うゲームになっていました。

 

ただ、プレイしていてありえないぐらい盛り上がって本当に楽しかったです。

 

今回は地獄をテーマに作りましたが、友達同士ならお互いの共通の思い出やカップルなら今までの歩みなどで作っても楽しいと思います。

 

材料費も画用紙代ぐらいしかかからないので、友達や恋人と遊ぶときにぜひやってみてください!

気がついたらジムに入会していました

騙されたわけではありません。

 

今日、職場で先輩からボクシングの体験に行きたいと言う話を聞きました。

それを聞いて、私も何か運動をしてみたいと思ったのです。

 

思い返せばこの23年、ろくに運動をしたことありません。水泳を習っていたのですが、陸上の運動に関しては学校の体育ぐらいの経験値です。

 

f:id:nana77cha:20190906233559j:image

仕事の昼休み中、気がついたらジムのお試しレッスンに申し込んでいました。

 

即断即決即行動が私の良いところだと思います。

仕事終わりに最寄り駅近くのジムへと向かいました。人生初ジムです。

 

f:id:nana77cha:20190906234100j:image

今回申し込んだ体験では、このサーキットトレーニングとゲルマニウム温浴が試せるとのこと。

 

ジムに着くと若くて可愛いお姉さんが笑顔で対応してくれました。少しテンションが上がります。

 

中からは軽快な音楽が聞こえ、のぞいてみると多くの人が音楽に合わせてトレーニングをしていました。

そのあまりにも動きが軽やかで、私にあんな動きができるのか? と不安になりました。初めてのジムということもありこの時点で少し気後れしてしまいます。

 

果たして私は、この中に入れるのでしょうか…?

 

f:id:nana77cha:20190906234311j:image

更衣室で動きやすい格好に着替えたあと、お姉さんが機械を使って私のデータをとってくれました。忘れないように必死にメモをしたものが上記です。

 

確か体重は元々50キロぐらいあったのですが、ナイトプールに行くため絶食しまくったので3キロほど痩せました。

ナイトプール自体はめちゃくちゃ楽しかったです。しかし絶食のせいで私は平均よりも基礎代謝が低くなっているそうです。自業自得ですね。

 

「ジムで鍛えれば、基礎代謝も戻って痩せやすくなりますよ!」とお姉さんが励ましてくれました。ありがとうお姉さん。

 

f:id:nana77cha:20190906234822j:image

最初に円状に並んでる器具を音楽に合わせて順番にこなしていくサーキットトレーニングを行いました。

 

お母さん世代の方が軽快にこなしている中、必死に器具を動かします。

いや、本当に、まじでめちゃくちゃしんどいですよこれ。根本的に筋力がなさすぎると言うのもあるんでしょうけど、数分行うだけでありえないぐらい疲れました。

 

サーキットトレーニングを行った後は手足をゲルマニウムの湯につけて20分間温浴をします。

私はとにかく汗っかきなので、お母さん世代の人たちがくつろいでる中ただ一人汗だくで温浴に耐えていました。拷問です。

 

f:id:nana77cha:20190906235513j:image

約40分の体験の後、最初と同じようにお姉さんが機械を使ってデータをとってくれました。

 

体重が増えているのはトレーニング中に500mlの水を1本半飲んだからです。汗っかきなのですぐに喉が乾く。

 

体脂肪率と基礎代謝が少し変化していることに関しては、こんなにすぐ変化が出るのか?と疑いましたが、お姉さんが「ここまで変化が出る人なんて滅多にいないですよ!!!!」と褒めてくれたので良しとします。

自分の身体がちょろすぎるだけかもしれないですね。影響を受けやすいタイプ。

 

そんな感じでお試しレッスンも終了。

 

今回はただジムを体験したかっただけなので、元々入会する気はありませんでした。だって高いですし。事前にホームページを見たら月6000円とか書いてましたし。

 

 

お姉さん「23歳以下でしたらアンダー23歳割引が適応されます!」

私「?」

お姉さん「半額の月3000円で当ジムに通い放題です!」

私「安っっ!!通います!!!!」

 

 

気がついた時にはもうすでに入会していました。

 

だって…、月3000円は安いじゃないですか…。

お金の話を聞いた瞬間、契約します!と言ったのでお姉さんにはちょろい女だと思われだ気がします。ゲンキンな人間ですいません。

 

というわけで私の頭と身体がちょろすぎるというオチでした。

 

入会したこと自体は後悔していないので、これからちゃんと通ってしっかり鍛えていきたいと思います。また、結果が出てくればブログにも書いていきたいです!

死ぬまでにやりたいことを100個あげます

死ぬまでにやりたいことってたくさんあるじゃないですか。

 f:id:nana77cha:20190905190832j:plain

例えばカメラフィルターを使わなくても、真っ青に見える海に行くとか。


漠然とやりたいと思っていることを書き並べることによって、本当にやりたいことが視覚化され明確になり達成しやすくなるという話を聞きました。

 

色々と調べてから書きはじめたのですが、やりたいことリストを作るときに気をつけるポイントは大きく2つあるそうです。

 

1.なるべく具体的に書く

 

大金を稼ぐや海外に行くと言った漠然とした書き方ではなくて、自分で起業して年収1000万を目指すや1週間イギリスに行くなど具体的に書いた方が良いんだとか。

 

具体的に書くことによって、それを叶えるために必要な行動がわかりやすくなります。

 

2.周りからの意見は気にせずに書く

 

周りからどう思われるか、常識的に可能かどうか、なと第三者の目線を抜いた状態で書くことが大切です。

 

こんなこと出来ない、ということは考えずに自分がやりたいと思っていることを正直に書きます。

 

 

この2つのポイントを踏まえた上で、私のやりたいことリスト100を作ってみました。

 

死ぬまでにやりたいことリスト100

 

1.カブトムシを養殖する

2.鵜飼体験をする

3.トランペットの練習をする

4.ninja250を買う

5.シルバニアファミリーの国を作る

6.キャンピングカーで旅行する

7.大型二種を取る

8.フグを育てる

9.20代の間に結婚する

10.ボートレースで勝つ

11.阪神ファンの友達を作る

12.宝くじを買う

13.ヘリの免許をとる

14.猟師の資格を取る

15.甲子園で結婚式を挙げる

16.野球選手の絵を描けるようになる

17.阪神の応援団に入る

18.林業に寄付をする

19.エッグチェアを買う

20.京都のグランピングに行く

21.北海道でパラセーリングをする

22.沖縄でフライボードをする

23.Bリーグを観に行く

24.キックボクシングを習う

25.ハゼを飼う

26.ヤクルトの応援に行く

27.レース編みを覚える

28.甲子園の一番後ろの席で応援する

29.伊勢でスカイダイビングをする

30.有馬記念を見に行く

31.1泊10万のホテルに泊まる

32.手作りの凧をあげる

33.知育菓子を作る

34.友達と遠足に行く

35.ラジコンを作る

36.部屋にハンモックを置く

37.小説を1つ書き上げる

38.恋人との写真をプロのカメラマンに撮ってもらう

39.滝行に行く

40.Switchを買う

41.人生ゲームを手作りする

42.ヤドカリを飼う

43.プロレスを観に行く

44.1000万円貯金する

45.K-1を観に行く

46.相撲を観に行く

47.花火を有料席から見る

48.歯のホワイトニングをする

49.阪神のキャンプを追いかける

50.クラウンツノガエルを飼う

51.北海道の白鳥と入れる温泉に入る

52.イルカと一緒に泳ぐ

53.梨をたらふく食べる

54.鈴鹿サーキットに走りに行く

55.パーソナルジムに通う

56.ホストに行く

57.ギャルメイクをしてもらう

58.歌舞伎を観に行く

59.軽くて良いパソコンを買う

60.髪を七色に染める

61.着物で暮らしてみる

62.稲作りをする

63.ジェットベイダーに乗る

64.ドルガバの財布を買う

65.トラックの運転手になる

66.ハンドメイド小物で生計をたてる

67.親に海外旅行をプレゼントする

68.耳にトラガスを開ける

69.マラソン大会に出る

70.自分のことを大切にしてくれる人と結婚する

71.Y字バランスができるようになる

72.盆栽を育て続ける

73.秋の嵐山に行く

74.趣味に囲まれた部屋を作る

75.子供服を作れるようになる

76.海釣りに行く

77.在宅ワークで月30万稼ぐ

78.持病をちゃんと治療する

79.シベリアンハスキーと暮らす

80.好きな服屋でここからここまでくださいをする

81.家庭用プラネタリウムを買う

82.流鏑馬を練習する

83.テレポートを始める

84.もう一度SMバーに行ってチップを渡す

85.もう一度ストリップショーに行ってチップを渡す

86.もう一度メンズストリップに行ってチップを渡す

87.もう一度ニューハーフショーに行ってチップを渡す

88.南極に写真を撮りに行く

89.阿蘇ファームランドに泊まる

90.手話を覚える

91.甲子園の年間指定席を買う

92.ラミネートの機械を買う

93.着物の着付けを学ぶ

94.月に5冊本を読む

95.洋画を字幕なしで見れるようになる

96.尻を鍛えて小さくする

97.部屋に甲冑を置く

98.本気で懸賞に応募する

99.タトゥーを入れる

100.牧場を購入する

 

思いついた順に書いたのでジャンルはバラバラです。

 

こうやって並べると気づくのですが、死ぬまでにやりたいことと言っても今年中に出来そうなことが結構多いですね。

 

このリストを頭に入れて、少しでも叶えていきたいです! 頑張れ私!

 

部屋に城が欲しいので松山城を作りました

元々、部屋に城が欲しいと思っていました。

あったら一気に部屋がかっこ良くなるし、なによりも見るだけでテンションが上がるじゃないですか。

 

私は欲しいと思ったらすぐ行動してしまうタイプで、つい10日ほど前もシルバニアファミリーの人形が欲しい!と思った瞬間おもちゃ屋に走りました。

f:id:nana77cha:20190824140017j:image

シルバニアファミリーの双子ちゃんと一緒に購入したトミカのミニカーのホンダCBR1000RRです。

 

購入してしばらくはシルバニアちゃんをミニカーに乗せたりポーズをとらせたりして飾っていたのですが、最近になりこの子たちのために家を用意したいと思うようになりました。

もちろん、シルバニア専用として売られてる家や建物を購入しても良いのですが、やはりここはシルバニアちゃんたちの親として心のこもった手作りの家を用意してあげたい……。

f:id:nana77cha:20190824140617j:image

というわけで購入しました松山城。

 

楽天市場で色々な城を検索しましたが、庭もあるし天守閣もあるし見た目もかっこいいしシルバニアちゃんたちの家にぴったりと思い松山城の購入を決めました。

値段は楽天で1200円ほどです。安い。

 

f:id:nana77cha:20190824140654j:image

注文して3日後、無事に届きました。

 

同梱されていた説明書によると完成までに約8〜10時間かかるそうです。頑張りましょう。

 

f:id:nana77cha:20190825144727j:image

f:id:nana77cha:20190825144731j:image

袋を開けると、作り方を図で説明してくれている紙が2枚、実際に切ってパーツにしていく紙が5枚入っていました。

 

ちなみに作るために用意するものとして、カッターナイフ、ハサミ、カッターマット、接着剤、先の尖ったもの(折り目をつけるため)、定規、ピンセットが必要だそうです。

 

f:id:nana77cha:20190825145121j:image

ですがそんな大層なものは我が家に存在しないので、このおもちゃみたいなハサミとよくあるのりを使って進めていきます。

 

f:id:nana77cha:20190825145231j:image

作り方の紙に沿ってまずはこの手順1の部分を作り進めます。

 

紙に書いている番号順にパーツを切って折り、のり付けを行います。

 

f:id:nana77cha:20190825161417j:image

上の写真では比較対象として自分の左手を載せたのですが、これ、1つ1つのパーツがめちゃくちゃ小さいんですよ。

意外とおもちゃのハサミの方が小さくて切りやすいかもしれません。

多分普通サイズのハサミで切ると切りすぎたりして気が狂う。

 

f:id:nana77cha:20190825164806j:image

手順1に書いてあるところまで完成しました。

ここまでの所要時間が約120分、2時間です。

 

手順10まであるので単純計算で10倍して合計20時間かかるということになりますね。気が遠くなります。

 

f:id:nana77cha:20190825183358j:image

気を持ち直して手順2.3と進めていきます。

 

ここまで来てやっと、5枚あるうち1枚を全て切り終えました。3時間かかってます。

まだあと4枚あります。先は長い。

 

f:id:nana77cha:20190825221719j:image

手順5が終わりました。だいぶ形になってきましたね。

 

f:id:nana77cha:20190825234753j:image

どんどんと切り貼りを進めて手順8まで終わりました。あと残っている手順は2つです。

 

ここまでくると発狂しそうなほど細かい切り貼り作業が少なくなってきます。この時メンタルがだいぶ限界に近かったのでこれには助けられました。

 

f:id:nana77cha:20190827193656j:image

細かい切り貼り作業が少なくなってきたとか言ったの誰だよ。私です。

塀を切り進めているのですがまあ細かいこと。ピンセットがあるととても楽になると思うのですがそんなものはないので手で頑張って進めます。

 

そして、作り始めてからこれだけの時間が経った頃…。

f:id:nana77cha:20190827204742j:image

 

f:id:nana77cha:20190827204429j:image

ついに完成しました。

 

f:id:nana77cha:20190827204510j:image

後ろから見るとこんな感じです。

 

f:id:nana77cha:20190827204606j:image

シルバニアちゃんたちを飾ります。可愛い。

 

f:id:nana77cha:20190827204630j:image

ついでに趣味で育てている盆栽の苗木も添えておきます。

雰囲気にばっちり合っていて良いですね。

 

f:id:nana77cha:20190827204842j:image

だいぶ序盤で気づいたのですが、この城はシルバニアちゃんたちの家にするには少し小さいものになりました。

 

これは買うときに大きさをちゃんと見ていなかったのが原因です。300分の1という言葉だけを見て「まあシルバニアちゃんたちもリアルのうさぎと比べたら300分の1ぐらいの大きさだろう」と決めつけてかかったのが悪かったようです。

 

シルバニアちゃんの家のためにも、次はもう少し大きなサイズの城を作りたいと思います!